2件のコメント

  1. コメントありがとうございます。
    オンライン上に公開しているどなたでも閲覧できるブログですので、共有していただくことは全く問題ありません。ただ本記事は新聞記事を素人個人が翻訳し、紹介しているだけのものですので、内容については十分にチェックして頂ければと思います。

    コメントを頂き、私も数年ぶりに読み返してみましたが、今でも全くうなずけるような内容だと感じました。
    むしろ、2020年の今の状況から見れば、2014年当時の子どもたちのネット利用率など、かわいいものだったのかもしれません。

    でも、古い記事だから今更読んでいては遅いではなく、

    「スティーブジョブス氏はデジタルデバイス革命者でありながら、同時に子どもたちへの影響をしっかりと考えていた、またテクノロジーの最先端にいる人たちも10年近く前からこのような考えを持って子育てをしている」

    ということを知るだけでも、今の状況を考えるきっかけになるかもしれませんし、なれば良いなと思います。

  2. 冨田和子

    非常に興味深く読みました。学校で教員をしていますが、保護者にこのことを知らせたいと思いました。こちらの記事を印刷してクラスの保護者会で配布したいのですが、可能でしょうか。お返事をいただけるとありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です