デジタル時代の子育てを考える

ブログを開始しました。
このブログの内容は次のようなものになる予定です。

日本での子育てについて

日本の家庭育児や保育園、デジタルメディアとの関わりについて、考えたことを書いていきます。また海外の記事を取り上げて翻訳して紹介します。

日本の現状に対しては批判的な意見が多くなるかもしれませんが、それは社会や仕組みに対してではなく、親となる人のちょっとした「気づき」で全てが解決するようなものがほとんどだと思っています。

シュタイナーについて

現在、我が家の娘はカナダの田舎町にあるシュタイナー学校の幼稚園に通っています。

とはいっても、私達自信はシュタイナー教育にさほど強いこだわりはなく、アントロポゾフィーに心酔している訳ではありません。
これは実際にシュタイナー学校にいる多くの親たちに共通することかもしれませんが、シュタイナーはあくまで「取り入れたい」考え方であったり、自然育児の場所として「共感できる所が多い」場所であり、現代社会の中で理想的な1つの選択肢に過ぎません。

(日本ではどうしても超希少種のような世界になるため、外から見れば異世界、中からみれは「心酔した」「宗教じみた」というネガティブな印象になりやすいようです。
私達は日本のシュタイナー幼稚園を検討して見学に行ったこともありましたが、最終的には普通の保育園を選びました。保育園選びについては今後記事にしていきます。)

海外のシュタイナー学校事情の日本語情報は割と貴重で、ブログのテーマとしては最適でネタに困ることはありませんが、ここではあえて客観的な観察という視点で時々紹介していけたらと思っています。

こちらでは「シュタイナー学校」などという言い方を耳にすることはほぼなく、「Waldorf School」と言います。日本語でも「ワドルフ、ヴァルドルフ」と書くのが正しいと思いますが、シュタイナーという言葉の方が広く認知されていると思うので、このサイトではあえて「シュタイナー◯◯」と書いていきます。

オーガニック

オーガニックな食生活や子どもの食について書きます。

カナダ移住

引越しのことや生活情報などを少し書くかもしれませんし、書かないかもしれません。

このような感じで、少なくとも1年は続けられたらと思っています。
よろしくお願いします。

 

ご意見やご感想などはコンタクトフォームからお寄せください。
TwitterFacebookにも更新情報を流していますのでご利用ください。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です